徳島県公認心理師・臨床心理士協会

臨床心理士・公認心理師とは

臨床心理士とは

臨床心理士とは公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会の資格審査に合格し、認定を受けている心理専門職です。資格は5年ごとの審査が行われ、心理臨床能力の維持・発展のために、研修や研究が義務づけられています。

公認心理師とは

公認心理師とは、保健医療、福祉、教育その他の分野において、心理学に関する専門的知識及び技術をもって、心理に関する支援を要する方々の相談、助言、援助および、知識の普及を図るための教育や情報の提供を行う心理職の国家資格です。

このような分野で仕事をしています

  • 医療・保健領域
  • 心の問題で不適応に陥っている人、病気やけがなどをしている人への心理的援助を行います。
    病院・診療所(精神科、心療内科、小児科、総合病院)保健センター、精神保健福祉センター
  • 教 育 領 域
  • 発達、学業、生活面などでの問題に対して心理的援助を行います。
    スクールカウンセラー、大学の心理相談室、教育センターなど
  • 福 祉 領 域
  • 子どもの心身の発達、非行、障害児・者、女性問題、高齢者の問題など、福祉に関する幅広い領域に対し、心理的側面から援助します。
    こども女性相談センター、児童福祉施設、療育施設、障がい者福祉相談所など
  • 司法・犯罪領域
  • 社会的処遇を決定する際の心理的側面に関するテストや調査、矯正に向けての心理面接などを行います。
    少年鑑別所、児童自立支援施設、警察関係の相談室
  • 産業・労働領域
  • 職業生活の遂行のために、面接や職場内へのコンサルテーションなど、就業の相談では、職業への適性をめぐる問題等の心理的援助を行います。
    企業内外の健康管理室や相談室など

臨床心理士・公認心理師になるには

臨床心理士になるには

多くは、臨床心理士受験資格に関する指定大学院・専門職大学院を修了後、受験資格が得られます。

詳しくは、日本臨床心理士資格認定協会のサイト(http://fjcbcp.or.jp/ 外部サイト)をご確認ください。

公認心理師になるには

基本的には、大学で公認心理師になるために指定されたカリキュラムを履修することが求められます。 その後、大学院で必要な科目を履修する、または2年以上の期間、特定の施設で心理に関する支援の業務に従事することで、受験資格が得られます。

詳しくは、日本心理研修センターのサイト(http://shinri-kenshu.jp/ 外部サイト)をご確認ください。